動画見放題はクレジットカードなしでもOK!登録や支払い方法

動画見放題はクレジットカードなしでもOK!登録や支払い方法

38view

2018.07.23

動画見放題はクレジットカードがなくても登録できる!

動画見放題サービスも種類も、どんどん増えてきています。TVで見逃してしまった番組も、行きたかったのに予定が取れず見られなかった映画も、いつでもどこでも動画見放題サービスがあれば閲覧できます。今やスマホやタブレット、TVでも動画見放題サービスのどれかしらアプリが入っているという方も多いのではないでしょうか。

どの動画見放題も、支払い方法はクレジットカードが一般的です。もちろんクレジットカードを作れるということは、利用者に審査がかけられていて「支払能力に不足がない」というお墨付きを頂いて利用できるようになっています。逆を言えば、「カードも作れないような方はサービスを提供しませんよ。」ということです。

動画見放題サービス側も商売ですから、回収が難しい方からの利用は断る権利もあるでしょう。しかし利用者の中には「完全現金主義」を貫き通している方々や、「クレジットカードは生活費の支払いだけ」と家計管理の一環として使用したりしている人もいます。

こういった方々が動画見放題サービスを利用しようと思うと、どれもクレジットカード払いが中心になってしまうために、利用できるサービスがないと勘違いしがちですが、実はクレジットカードがなくても登録できる動画見放題サービスはあるのです。

クレジットカード以外の支払い方法には何がある?

携帯料金と一緒に支払える

携帯会社が配信している動画見放題サービスでは、クレジットカードがなくても登録できることがあります。どうやって支払いするのかというと、携帯料金の支払いと合算して請求されるので携帯代を払う感覚で支払いが可能というわけです。

ただし、自分が利用する携帯キャリアに動画見放題コンテンツがなければこのサービスは受けられません。また、携帯を購入する(分割払い)場合にも審査が掛けられますが、通常の携帯料金の支払いが滞っていたりする場合には、動画見放題コンテンツの合算支払いができませんというメッセージで拒否される場合もありますので注意が必要です。

自分で携帯料金の支払いをしていない人は、支払ってくれる方にコンテンツの利用承諾を得てサービスの利用をしなければいけませんので、少し手間は必要になります。

コンビニから支払える

動画見放題の中にはコンビニでプリペイドカードを購入して、支払うことも可能です。また、コンビニ内の店頭末端を操作して月額料金を支払うこともできます。

一番身近なコンビニで支払いができるのは本当に便利です。お買い物のついでに一緒に支払いができるので、払い忘れる心配もなさそう。でも、地方などには対応していないコンビニがあったり、コンビニまでの距離が遠くて不便ということもあったりするそうです。利用しやすいコンビニなのかどうかもチェックを怠らないようにしましょう。

他にもチャンネルごとにコンビニで支払いができるサービスもありますが、金額設定が○○円以上で利用可能。と条件のついている場合もあります。クレジットカードがなくても登録できると喜んで、予算を考えずに登録しようとすると利用できないことにもなりかねないので、しっかり確認したいところです。

一部ではデビットカードもOK

動画見放題サービス全体では普及率が低いようですが、一部ではデビットカードの利用も可能になっています。コンテンツがすべてデビットカードに対応しているわけでもないので、クレジットカードを利用しない人向けとしては少し選択の幅も少ないかもしれません。

ただ、導入しているサイトは大変人気のある動画見放題サービスですので、今後は拡大されていくことも期待できます。デビットカードは銀行のカードで直接支払いができるので、預金残高さえあれば利用できるので便利なのではないでしょうか。

また、コンビニで買えるVプリカもクレジットカードとして利用できないのかという声も聞かれますが、動画見放題サービスでVプリカの利用が可能なのは海外系のサービスでしか見つからないようです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る